1. ホーム
  2. ステージ攻略
  3. 8-B たいけつ!ティキトング

8-B たいけつ!ティキトング

ティキ族の王との最終決戦ステージ。ロケットバレルで障害物をよけながら塔を登ったところで、ティキトングとの対決になります。ステージの最初にはDKバレルがありますが、ボス戦に入った後はDKバレルを入手することができず、一度負けたらドンキー1人で戦うことになります。あらかじめ「アイテム」でDKバレルを装備しておきましょう。

ロケットバレルで最上部を目指す

まずはロケットバレルに乗って塔の最上部を目指します。このロケットバレルは縦に進むタイプなので、操作方法は 7-R で乗ったロケットと同様、左右キーで横の位置を調整します。あまりキーを長く押すと、すぐには反対側に戻れないので、軽く押す程度にしましょう。左右からトゲ柱が挟んでくるところは、Aボタンを押して加速する必要があります。バナナが大量に振ってくるところでは、下から気球が追尾してきて体当たりを仕掛けてきます。加速して画面上部におびき寄せ、近づいたら横に逃げて減速すれば、気球を上に追いやることができます。

各段階の攻略ポイント

第1段階 - 手の甲の赤い部分を踏む

ティキトングの顔は叫ぶだけで何も攻撃せず、左右の手を激しく動かして攻撃してきます。手の動きが異様に早いので最初は戸惑うかもしれませんが、攻撃パターンを見極めれば難しいことはありません。手の甲にある赤い部分を踏むとダメージを与えられ、左右の手にそれぞれ2回ダメージを与えると第2段階に移行します。第1段階のティキトングの攻撃パターンは下記3種類です。

叩きつけ攻撃
片手を高い位置から急降下させて地面を叩きつけてきます。たまに両手で叩きつけてくることもあります。手が高い位置で止まったら、すぐに左右によけて攻撃をかわしましょう。手が地面に着いた直後はしばらく動きが止まるため、このときに手の甲を踏んでダメージを与えることができます。
スライド攻撃
両手を地面に向けて左右の端に寄せ、そこから超高速で横にスライドさせてきます。ジャンプでよけることもできますが、しゃがんでいれば絶対に当たりません。手の動きがあまりにも速いため、手の甲を踏もうとしても無理があります。
挟み込み攻撃
手のひらを横に向けて両手を左右に寄せ、しばらく時間を置いた後に超高速で挟み込んできます。攻撃の直前に手の甲が光りますが、これを目安にジャンプしてもよけられずにダメージを受けてしまいがちです。その前に左右どちらかに寄って手の上に乗ってしまうと安全です。

第2段階 - 頭上の赤い部分を踏む

両手が破壊され、顔が攻撃してくるようになったティキトング。主に炎を吐いて攻撃してきます。こちらが攻撃できるチャンスは、頭が地面に落ちてきたときです。このときに頭上の赤い部分を踏めばダメージを与えられます。3回ダメージを与えれば勝利となり、エンディングを迎えることができます。攻撃パターンは下記4通りです。

叩きつけ攻撃
顔が地面に落ちて叩きつけ、地面に衝撃波を起こします。直前に口を大きく開けて叫ぶのがサイン。すぐに横によけて衝撃波をジャンプでよけた後、上昇する前に頭の赤い部分を踏んでダメージを与えましょう。赤い部分以外に触れると弾かれてしまうため、ジャンプの高さを確保するために少し離れたところからローリングジャンプするのがおすすめです。
急降下
高度を下げて体当たりしてきます。しゃがんでいれば絶対に当たりません。
炎を落とす
口を炎をで真っ赤にして回転しながら横に移動し、たくさんの炎を垂直落下させてきます。落下速度の速い炎が地面に着いて消えた後、すぐに炎と炎の間に入り込めば身を守れます。火の付いたハートが出ることもあるので、息で吹き消してから取りましょう。
炎をまき散らす
激しく回転した後、こちらを追尾する炎を4つ吐いてきます。炎から離れようとするのではなく、むしろ近づくようにティキトングの真下に移動すれば、炎と炎の間に入ってダメージを受けにくくなります。火の付いたハートが落ちてくることもあります。