1. ホーム
  2. ステージ攻略
  3. 7-3 ロボットハンド

7-3 ロボットハンド

KONGパネル&パズルピースのヒント
隠し要素 難易度 ヒント
Kパネル ★☆☆ 画面下部にあります。
Oパネル ★☆☆ 坂の右上にあります。
Nパネル ★☆☆ ロボットハンドの間にあります。
Gパネル ★☆☆ 「→」タル大砲の手前にあります。
パズルピース1 ★☆☆ スタート地点すぐ近くにあります。
パズルピース2 ★★☆ 天井裏にボーナスステージがあります。
パズルピース3 ★★☆ 向かいのタル大砲に入らずに発射して取ります。
パズルピース4 ★★☆ 画面上部の足場にあります。
パズルピース5 ★★☆ ロボットハンドを足場にして取ります。
パズルピース6 ★★☆ 右からジャンプして取ります。
パズルピース7 ★★☆ ある区間のバナナコインをすべて取ると出現します。

多くのロボットハンドがさまざまに動いているステージ。上下に動くロボットハンドは、不用意に乗ると挟まれてダメージを受けるので注意。ただし、うまく足場にすれば天井裏に隠されたアイテムなどを見つけることができます。

KONGパネル

Kパネル
スタート地点から数えて3つめの青い足場 (壊れたロボットハンドの真下) の右下にあります。青い足場の右端に立ち、右のロボットハンドが下がったらすぐに右キーを押して (ジャンプ不要) 下のロボットハンドに着地し、止まらずに右に進んでジャンプすれば安全に取れます。
Oパネル
1つめの中間ポイント後のDKバレル左上の空中にあります。手前の坂の上からローリングジャンプして取り、DKバレル真上の足場に乗ってしまうとよいでしょう。安全に取りたい場合は、DKバレル真上の足場から左上にジャンプして取りましょう。
Nパネル
1つめの中間ポイント後から数えて3つめの回転ロボットハンドの右、上下1組のロボットハンドの間にあります。
Gパネル
中間ポイント後から数えて2つめのタル大砲に入り、右端よりも手前の足場へ発射すると入手できます。右端で発射すると3つめのタル大砲に入ってしまい、後戻りできなくなるので注意。

パズルピース

パズルピース1
スタート地点右上の青い足場にあります。この足場へ安全に上がるには、左から3番目の青い足場 (壊れたロボットハンドの真下) まで進み、手前のロボットハンドが上がった直後に左へ飛び移っていくことです。
パズルピース2
スタート地点から数えて2組目のロボットハンドのうち、上側のロボットハンドの上に乗って天井の凹みに入るとドクロマーク大砲が見つかります。これに入るとボーナスステージに進めます。
パズルピース3
ステージ前半、最初のティキヒドリーがいるところの右上の上下する足場にあります。そこから少し右に進んで「←」タル大砲で発射し、右腕の「←」タル大砲に入ったら、右腕が一番上まで上がったときに発射すれば、パズルピースまで通じる足場へ着地することができます。
パズルピース4
1つめの中間ポイント真上の空中にあります。Oパネル手前の坂の上まで進み、そこから左上の足場に飛び移って左に戻れば入手できます。
パズルピース5
Nパネル右上の小さな足場にあります。Nパネル左の足場からロボットハンドの上を飛び移っていけば取れます。これを取ると、壁を挟んで右側にパズルピース6があることが確認できます。
パズルピース6
2つめの中間ポイント手前の2つのロボットハンドが置いたブロックを足場にして左にローリングジャンプすると取れます。先に中間ポイントを通過しておいた方がよいでしょう。
パズルピース7
2つめの中間ポイントから少し右、ブロックを運ぶロボットハンドが4つ並んだところにあるバナナコイン4枚をすべて取ると出現します。

その他の隠しアイテムなど

ライフバルーン
スタート地点から数えて1組目のロボットハンドのうち、上側のロボットハンドの上に乗って天井の凹みに入ったところにあります。
ライフバルーン
中間ポイント右、1つめと2つめの回転ロボットハンドの間の空中にあります。早く取らないと画面上端に消えてしまいます。

攻略ポイント

回転ロボットハンドの付け根に乗らない

1つめの中間ポイント後からは、振り子のように回転するロボットハンドの足場が登場します。真ん中の丸い部分が動かないので、ここに乗りたくなりますが、この部分はロボットハンドの動きに合わせて回転するため、乗っていると落とされてしまいます。丸い部分には乗らず、ロボットハンドの動きを先読みしてジャンプしましょう。

シャッフル大砲はドンキーが顔を出してから発射する

ステージ最後の「↑」タル大砲に入ると、横に3つ並んだタル大砲がシャッフルされ、どれにドンキーが入っているのか分かりにくくなります。そのまま発射すると天井の電流に当たりがちですが、しばらくするとタル大砲からドンキーが顔を出すので、タイミングを測って発射することができます。